スポンサーリンク

乳児の双子と初めてのお引越し!引っ越し後、双子に変化が!?

子育て

双子を出産して初めての引越し。

準備から荷造り、荷ほどき、、、大変でした!

引っ越し当時。

双子は11カ月(修正9カ月)。

何より、環境の変化で双子の精神状態が結構不安定になって、

色々大変でした。

今回は双子と初めての引っ越しについて、

子供と引っ越す際に必要な手続き、

0歳児の双子を連れて引越しして分かった事、

引っ越し後の子供の変化、

などのついて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

乳幼児と引越し、必要な手続き

引っ越しで、最も面倒なのが様々な手続きです。

住民票や印鑑証明書、マイナンバー、電気や水道、インターネットなど

変更や解約手続きなどしなければなりません。

引越しに必要な手続き

  • 電気・ガス・水道・インターネット解約・契約連絡
  • 不動産屋・駐車場 転居日の連絡
  • 引越し業者に連絡
  • 保育園・幼稚園など引越しの連絡
  • 転出届・転入届
  • 印鑑証明
  • 児童手当
  • マイナンバー
  • 郵便局へ住所変更の手続き
  • 免許の住所変更
  • その他契約書類の住所変更

子供の児童手当は忘れずに!!

早産の場合は、フォローアップを受けれる病院への紹介状も必要!

我が家の双子は、早産だったため大学病院でフォローアップ外来を

数か月に1回受診しなければならないのと、

シナジスという早産の子特有の注射を

7月から4月まで毎月打たなければなりませんでした。

なので私の場合、

大学病院からの紹介状も必要でした!!

※都道府県によってシナジスの回数が違うようです。しかし、紹介状があった方がスムーズです!

そして、なにより紹介状の作成に時間がかかります。

転勤が決まったら、

早めに病院に連絡して紹介状を作成してもらうことをおすすめします!

いざ、乳児の双子とお引越し!

乳児の双子を連れて、引越しをして分かった事。

旦那と私、ふたりじゃ無理!!

という事です。

ある程度を自分で出来るようになる年齢にならないと

私がしんどい・・・

家族の協力なしでは無理でした。

引越しはできるだけ両親に協力を!

今回の引越しで、引越し当時私と双子は実家。

旦那と義両親は、引越し先の掃除や手続き・・・

という感じで、分担をして引越しに挑みました。

双子は、まだミルク・離乳食があるし、

引越しする時には、ホコリも立つ。

乳児が引越しの最中に引越し先に入れる環境ではなかったです。

なので、乳児とのは引越しは

荷物入れが完全に終わってから

引越し先に移動した方がいいです。

子供は環境の変化に敏感!!

引越し当日。

早速、双子に変化がありました。

今まで楽しく過ごしていたお風呂の時間

双子、大号泣。

いつものお風呂と違う!?

引っ越してから3週間程、お風呂で号泣し続ける息子。

娘も引っ越して1週間はお風呂で号泣し続けました。

義実家のお風呂でも毎回号泣するので、

子供は環境の変化に敏感なんだな~

と改めて思いました。

効果抜群!お風呂おもちゃ

お風呂で泣き続ける双子に何か対策をしなければ・・・

とりあえずお風呂で遊べるおもちゃを購入★

我が子には、効果絶大!!でした。

特に娘が、おもちゃをお風呂に入れた日から

機嫌が良くなりました♪

・・・本当、良かった。

号泣されると、私達もしんどいので、

どうにか収まってくれて良かったです。

環境の変化に敏感な子供への対応

引越して1カ月程は、夜泣きが酷かったです。

双子なので、交互に泣いたり、同時に泣いたり。

あまり夜泣きをするふたりじゃなかったのに、

私自身、ぐっすり眠れない日々が続きました。

私も心身ともに、しんどい日々が続きましたが、

親がイライラすれば、子供にも伝わります。

でも、泣いてもイライラせず、

いつも通りに接して、

何とか今までの日常に戻ることが出来ました!

乳児の双子と引越して分かった学んだ事

乳児の双子との引越しは、想像以上に大変でした。

一番大変なのが、

心のケアです。

知らないお家に、知らない浴室、

見たこともない風景。

こんなに小さい子供でも、敏感に感じ取るんだな。

と勉強になりました。

引越して一ヶ月ぐらいは、情緒不安定な日々が続きましたが、

なんとか乗り越えました!

引越しの手続きは、旦那さんに任せて

私は子供の事だけ考えて過ごしたのが良かったと思います

転勤族で同じ境遇の方がいましたら、

私の経験が少しでも参考になればいいなと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました