スポンサーリンク

ミルクが卒業できない我が子!私がしたミルク卒業大作戦★

子育て

双子の育児をしていると悩みはつきません。

1歳を過ぎても、お風呂あがりにミルクが飲みたい!

と泣きわめく我が息子。

娘は、なんの問題もなく

サラッとミルクを卒業できたけど、

息子は、哺乳ビンもミルクもまだまだ卒業できそうにない・・・

でもとある日、

泣きわめくこともなく、ミルクを卒業することができたのです!

今回は、私が息子にしたミルク卒業の方法

について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

我が息子のミルク・哺乳ビンへの執着がすごい!

我が息子は、ミルクを哺乳ビンで飲むことが大好きで、

ミルクを飲み終わった哺乳ビンを取ろうとするだけで、

わんわん泣きわめいていました。

そして、私が今まで息子にしてきたマグ卒業作戦は以下の通りです。

  • ミルクを与えず、様子を見る
  • マグでミルクを飲ませる
  • ストローでミルクを飲ませてみる

しかし、我が息子は手強い・・・

マグでもミルクを飲まず、ストローでも飲まず、

哺乳ビンでしかミルクを飲んでくれないのです。

段階的に試してみる

そこで、いきなり変えるのをやめて、

段階的に変えていこう!

と思い、次の事を実践しました。

乳首はそのまま、まず容器を替えてみよう!

まず、私がしたのは哺乳ビンからマグに変えることでした!

以前は、普段お茶を飲んでいるブルーのマグでミルクを飲ませようと

試みたのですが、失敗に終わりました。

なので、段階的に

まずは、哺乳ビンの乳首と同じマグを使ってミルクを飲ませました。

これは、無事に成功!

なんの躊躇することなく、飲んでくれました。

次に、スパウトで飲ませ、段階的に哺乳ビンから遠ざけていきました。

そしてこれが、見事に成功!!

スパウトでミルクを飲むところまできました。

とりあえずこれで、

哺乳ビンから卒業することは出来ました

しかし、次の問題。

ミルクの卒業です。

息子はきっと、お風呂上がりのミルクを楽しみにしているんでしょうね。

心苦しいですが、親としては

少し大人になって欲しい!

いざ、ミルク卒業のために始動!

おしゃぶりを活用

結論から言うと、

おしゃぶりのおかげでミルクを卒業することが出来ました!

産まれてから、おしゃぶりをしていましたが、

1歳過ぎてから、おしゃぶりも卒業させたいと思っていました。

おしゃぶりも段階的に減らして、

現在は、夜寝る時のみおしゃぶりを吸わせています。

寝る時のみおしゃぶりを吸わせているのは、

夜泣き防止のためです!

私が我慢すれば、

おしゃぶりも卒業できそうな段階にきています★

そんな息子には

ミルクを卒業する上で、

おしゃぶりは必要不可欠なものでした!

お風呂上がりにミルクを欲しがる泣きわめく息子に

  1. おしゃぶりを与える
  2. 落ち着いたら。いつものマグでお茶を飲ませる

たったのこれだけです。

でも、息子にとってのおしゃぶりは、

精神安定剤のようなもの。

おしゃぶりを吸うだけで、不思議と落ち着くんです!!

それでもダメな時は?

同じことをやってみてもなかなか卒業できない子も必ずいます。

実際に我が子も何度か、ミルク卒業に失敗しています。

でもそれは、

まだその子のタイミングじゃないんだと思います。

ママにもタイミングがあるように

子供一人一人タイミングも違うのです。

早く卒業させたい!

というママの気持ちも分かりますが、

そんな時は、

子供のスピードに合わせて

焦らずゆっくり進めていきましょう!

まだ、無理そうな時は

期間を空けて再チャレンジ!!

いつか必ず卒業できるので大丈夫です★

最後に

今回は、ミルク・哺乳ビンから卒業できない我が息子に

私がどういった対策をしたか。

について書いてきました。

私の息子のように、意地でも哺乳ビン離さない子もいれば、

娘のように、さらっと卒業できる子もいます。

まだこんなに小さいのにそれも個性なんですよね。

毎日子供たちは、着々と成長していきます。

ママやパパは、その子供たちの手助けをする感覚で

ミルク・哺乳ビン卒業も少しずつ段階的に

挑戦してみてください★

まだ、無理そうな時は

期間を空けて再チャレンジするといいですよ★

最後までご覧いただきありがとうございました★

コメント

タイトルとURLをコピーしました